MENU
借金返済,シミュレーション,シュミレーター 借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済に困ったときは、無料シュミレーター

 

「今月ちょっとお金が足りなくなっちゃった」
「友達の結婚式に招待されたから、ご祝儀分借りちゃおう!」

…そんな感じで使っていた、クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠。

 

ショッピング、キャッシングとソフトな表現だから気軽に使っていましたが、実は「借金」なんですよね。
毎月一定額をコツコツ返済していますが、だんだん苦しくなってきて...。
借金を早く終わらせたり、返済金額を減らしたりできる方法がないかを調べてみたんです。

 

そんなときに役立ったのが、「借金返済シミュレーター」だったんです。

 

借金を早く終わらせる事は可能

 

借金を早く終わらせる方法は確実に存在し、
しかも払い過ぎた利息は返してもらうことができます。
理論上は利息を計算するだけ。

 

とはいえ、普通の人にとっては複雑で、大抵はこの計算の時点で挫折してそのままにしてしまいますから、
結局は専門家に任せるのがベストな方法、一番の近道なのです。
とはいえ、気軽に足を運ぶのは気が引けます。相談料もかかったら、元も子もありませんね。

 

まずは「街角相談所-法律-」へ!

 

そこで利用したのが借金返済シミュレーターです。

 

借金返済シミュレーターは web 上で簡単に支払いプランの見直しができるツールです。必要事項を記入するだけでおおよその支払い額が分かるのでとても便利です。

 

Webで検索すると様々なシミュレーターがありますが、中でもお勧めは「街角相談所-法律-」です。
「街角相談所-法律-」では、返済シミュレーションが出来るだけでなく、無料相談やお近くの法律事務所を紹介してくれるんですよ。

 

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

 

街角法律の返済シュミレーターが便利なわけ

 

「街角相談所-法律-」をお勧めするのは次の理由があります。

 

アンケート感覚で、誰にも知られずに返済計画が立てられる

 

「街角相談所-法律-」は手元に契約書が残っていなくても、現在のご自分の借り入れ金額・借入件数・居住地域・住宅ローンの有無をWEBのアンケートのように入力して送信するだけで、ご自分の状況についての診断を送ってくれます。もちろん無料です。つまり、誰にも知られずに返済計画が立てられるというわけです。

 

結果によってはそのまま無料相談が可能

「街角相談所-法律-」には全国で債務整理に定評のある法律事務所(弁護士事務所・司法書士事務所など)が登録されています。
返信される診断によっては、条件にびったりの事務所を紹介してくれる事もあります。

 

ですから、診断を受けたあと、自分で法律事務所を探す必要はありません。そのまま引き続き相談しましょう。もちろん、相談は無料。
手数料が必要になったときは前もって教えてくれますし、戻ってきたお金で支払うこともできるから、最小限の負担で済むんです。

 

解決率が高い!

「街角相談所-法律-」では任意整理・自己破産・個人再生
いずれも解決率が80%以上
というのも、先程も述べたように、借金問題に強い司法書士・弁護士がそろっていますから、確実に解決するからなのです。

 

また、良い口コミも多いです。

 

  • 親切に教えていただいて、しつこい勧誘もなかった。
  • 家族の借金も相談できて、解決できた。
  • 交通の便のいい司法書士事務所を紹介してもらい、かなりの過払い金が振り込まれた。

 

今年の一月から月ごとの利用者が増えているのも実績があるからでしょう。その意味でもおすすめです。

 

時間とお金の節約ができる

少し前までは借金の相談というと法テラスに行くか法律相談会に行く場合がほとんどでした。
どちらも無料相談とはいえ、時間と交通費をかけて出かけていきます。
また、書類を揃えたり場合によっては裁判所に出向くなど手間暇がかかります。仕事を休んで出かける事もあるでしょう。

 

そうなると、「なぜ休むのか」という理由を告げるのも精神的に負担ですよね。
ただでさえ「借金をしている」というのは人に言い辛いものですから、時間をかけずに解決したいものです。

 

「街角相談所-法律-」では、ネットでのやりとりから始まるので、そういった手間暇を最小限ですみますよね。
その点でも、「街角相談所-法律-」は便利なんです。

 

シミュレーターと実際に足を運ぶ相談会

「街角相談所-法律-」の最大の利点は「匿名で利用できる」ということです。
WEB上だからいつでもどこでも、思い立ったらすぐできます。

 

少し前までは、このようなシミュレーターは一般的ではありませんでした。
自分で計算できない時は法テラスや司法書士事務所や弁護士事務所、または相談会に行っていた方が多かったのです。

 

しかし、現実的には足を運ぶ人は多くはありません。そもそも、借金を抱えている事自体を後ろめたいと感じている方がほとんど。専門家に何を言われるかわからず、不安を感じてしまいます。

 

実際に、地方でたまに司法書士事務所が開催する「法律相談会」に参加した方(45歳・主婦)の話を伺うことができました。

 

Q.無料相談会に参加した理由は何ですか?

A.多重債務に陥り、支払いで首が回らなくなってしまったからです。法テラスに行こうとも思いましたが、市街地まで行かなくてはならなかったので、自宅近くの会場で行われるとのことで行ってきました。

Q.行ってみて感想は?
A.自宅から近いところだったため、知り合いと鉢合わせしたらどうしようと思っていましたが、スタッフの方が誘導してくれ、その心配はなかったのです。でも、司法書士の方からお説教されてしまいました。
Q.お説教とは?
A.「なんでここまで放置したのか」とか「あなたがローンで買った車はあなたのものではありません、支払いが終わるまではお店のものですよ、わかってますか?」とか…。言われてみればそうなのですが…。まあ、とんとん拍子にはいきませんよね。
Q.結果どうでしたか?
A.結果的には過払い金が戻ってきたのでありがたいとは思っていますが…そのころはネットで返済シュミレーションなどなかったので、仕方ないですよね。返済シュミレーターはとても便利だと思いますよ。専門家に顔も名前も知られずにある程度までは自分の状況を教えてもらえますから。これから借金返済を見直したい人はぜひ利用したほうがいいと思います。

 

いかがですか?
経験者のご意見は説得力ありますよね。
何よりも匿名でできるのが返済シミュレーターの魅力と言えるでしょう。

 

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

 

借金を軽くする3つの方法

法的に借金の負担を軽くするには3つの方法があります。

 

任意整理・過払い金請求

現在もっともポピュラーな方法が「任意整理」、それに伴う「過払い金請求」です。利息・支払い期間を計算して、その結果として期間短縮・支払額の減額・過払い金返還がされます。

 

任意整理すると、今まで支払いに苦労していた生活が嘘のように楽になります。
結果として残債の完済も早くなります。

 

破産申し立て(自己破産)

いわゆる自己破産といわれているものが「破産申し立て」です。
支払いのメドが立たず、今後も収入、負債額の状況からやむを得ない場合の解決方法で、裁判所に「破産申立」をします。自己破産することで借金は0になります。
借金の苦しみからは解き放たれ、新たな気持ちで人生をやり直せます。

 

個人再生

個人再生とは、自己破産のようにすべてを0にはできませんが、任意整理よりは減額幅が大きくなります。
自己破産ではありませんが、裁判所が介入します。
ただし、支払い能力があれば住宅などの財産は手放さずに済む場合があります。

 

 

複雑そうに見えるかもしれませんが、まずは始めの一歩です!
返済シミュレーターでご自分の現在の状況を確認するところから踏み出してみましょう!

 

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

 

なぜ借金を軽くできるの?

現在、あなたが抱えている借金の返済期間を短くできたり、月々の支払いが減額されたり、過払い金が発生したりする理由は、「金利グレーゾーン問題」です。
「金利グレーゾーン問題」とは、簡単にいうと「消費者金融業者が利息を多く取り過ぎていた」結果、さまざまな社会的な問題が起こったことです。

 

2010年6月以前は、業者は「利息制限法」と「出資法」の隙間を利用して、利用者に高額の利息をつけていました。

 

つまり、本来なら「貸付金」として「利息制限法」で15〜20%の利息をつけるべきところを「出資法」に基づき「出資金」として29.2%の利息をつけていたのです。

 

これが後に問題になり、利息29.2%〜15%は「グレーゾーン」と呼ばれるようになりました。
法的には間違ってないけれど、正当ではない「怪しい・グレー」な利息だからです。

 

そこで、本来の貸付金としての利息の上限を超えた利息は、債務者に返還することになったのです。その結果、大手の消費者金融業者が倒産したのは記憶に新しいでしょう。そのくらい、業者は利息を取りすぎていたのです。

 

返済シミュレーターで借金の見直しが出来るのは、グレーゾーンにひっかかる可能性がかなり大きいからなのです。

 

借金問題を扱う司法書士事務所などの広告に、「完済して10年以内の借金なら相談可能です」と表示してあるのも、このためです。グレーゾーン時代の借り入れは、過払い金を請求できる可能性が大いにあるのです。

 

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

 

返済シュミレーションは自分でもできるけど…

「わざわざサイト見なくても自分で計算できるならその方が早くない?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
実は、パソコンのフリーのExcel素材で利息計算できるものもネット上に配布されています。

 

しかし、手元に正確な資料があれば、の話です。借り入れした年月日、借入の元金、利息などなど…残念な事にその契約書を保存していない方もいらっしゃるようです。そんな時には困りますよね。

 

また、最近はスマホが便利すぎて、パソコンを持っていない人も増えています。大学生でもレポートをスマホで作成している時代です。ですから、自分で計算するというのはなかなか難しいものです。

 

返済シミュレーターは、ネットだけではなくアプリで配布されている場合もありますから、パソコンが無くても必要事項を記入するだけでご自分の状況がわかります。

 

ですから、ぜひ返済シミュレーターを利用していただきたいのです。

 

返済シュミレーターで借金が軽くなったあと…

 

さて、ここまで読んでいただき、すでに問い合わせをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「街角相談所-法律-」では確かに借金を軽くする事はできますが、それはゴールではなく、新たなスタートと思って頂きたいのです。

 

というのも、債務整理をすると信用情報機関にその旨が登録されるからです。いわゆるブラックリストというものです。

 

この情報は、5年間は消えません。ですから、解決したあとは、新たな借金は出来ませんし、ローンも組めません。クレジットカードを作ることも難しくなります。0からのスタートです。

 

過払い金請求に限っては情報の登録はされませんが、それでも、すべてまっさらな気持ちで今まで自分が借金で苦しんだ理由をよく考えて、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

 

身の丈にあった生活をすることが大切となってきますから、どうかその点は忘れないでくださいね。

 

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

まとめ

借金は長引けば長引くほど利息がつき、元金が減りません。
限度額内だからといって借金を繰り返すのは利息を貯めるようなものです。

 

また、金利グレーゾーン時代に契約したものは利息だけを払っている状態。
ですから、一刻も早く返済シミュレーションをしましょう。

 

「街角相談所-法律-」の借金返済シミュレーターを上手に利用して生活をスッキリ明るくしてくださいね。

更新履歴

借金返済,シミュレーション,シュミレーター

借金返済,シミュレーション,シュミレーター
このページの先頭へ